kotonoha

コトモノガタリ

カラフル 〜この世はいろんな色を秘めている〜

もし最後に一冊本を読むとしたら?

 

もし今そう聞かれたらこの本を選ぶ

 

森絵都さんの「カラフル」

 

あやまちを犯して輪廻のサイクルから外れるはずだった魂の「ぼく」

 

天国の抽選に当たって

地上でホームステイしながら

自分のあやまちを思い出すことに

 

地上でのホームステイ先は

自殺を測った中学3年生の真

 

いくつかの不運な出来事が重なって

この世を旅立った彼

 

真に変わって「ぼく」が

真の世界を生き直すことで

思っていなかったことが見えてくる

 

 

たった一色だと思っていたものが

よく見るといろんな色を秘めている

 

ぼくたちはいろんな色を持っている

なのにいつの間にか自分で自分の色を決めて

それ以外の自分の色にとまどい時に傷つく

 

いろんな色があってもいい

それが自分だから

 

そう教えてくれる

 

折に触れて読み返えす一冊