kotonoha

コトモノガタリ

「お金2.0」を読んで考えるこれからの生き方。

これからどんな生き方を選びたい?

 

わたしは

 

好きなこと 得意なこと できることを掛け合わせて

 

前向きで能動的な生き方がいい

 

 

例えば

 

お菓子作りが得意な人がいたらケーキを焼いて

 

ハーブ好きな人がいたらハーブティーをブレンドして

 

人が集まる場所を提供できる人がいたらみんなを呼んで

 

そんな風に

 

好きなこと 得意なこと できること

 

それぞれの人が自分の「価値」を提供しあって

能動的にまわる社会

 

f:id:kira_kira_boshi:20180218191325j:plain 

 

これまでは多くのことが「お金」基準で判断するのが当たり前だった

 

「お金」をたくさん得るために、

お給料の高い会社で働くのがいいことって言われてた

 

でも「お金」はそもそも「価値」を提供しあうためのツール

 

「価値」提供してもらって

すぐに返せないような時の便宜的な道具だったはず

 

それが便利すぎて

 

いつの間にか「価値」よりも

「お金」の方が大事なように扱われてた

 

だけど

テクノロジーが発達したおかげで

だんだんと「価値」「お金』にかえやすくなってきた

 

だからこれからは「お金」を基準にするんじゃなくて

「価値」をあげるために働く

 

そのために

 

自分自身と向き合って

 

自分の「好き」「得意」を磨いて

 

自分の「価値」を育てていく

 

それが

 

これから自分が選びたい生き方をするための道

 

 そんなメッセージをこの本からもらった

 

 

この本の後半にある未来と出会うのが楽しみ

 

 

 

〜少し未来のお話〜

大半の労働は機械によって自動化され

人間はお金や労働から解放される

 

人間は生きていくために働くことも

お金を稼ぐことも必要なくなる

 

「ひいおじいちゃんの時代には1週間のうちのほとんどをやりたくもない仕事をしていたらしいよ、かわいそうだね」

と私たちの孫くらいの世代は話していたそうな

 

 

 〜あわせて振り返り〜

 

www.makonavi.com

www.makonavi.com