kotonoha

makogatari

2019-06-01から1日間の記事一覧

水無月 〜最初のお茶の思い出〜

お茶をはじめて何年目かの6月 お茶を習いはじめて最初に頂いたお菓子が 「水無月」 旧暦の6月は夏の始まりの時期 冷房のない時代 夏を乗り越えるために 魔除けの意味の小豆を使って 氷に見立てたお菓子がこの水無月 この時期になると そんなお話を聞いて 「…

曜変天目 〜星と虹の輝きの茶碗〜

曜変天目 青と藍の星のような波紋 星が輝くような様から "曜変"と呼ばれるようになった茶碗 器の中をのぞくと 陽の光に照らされて 虹色の輝き 器の外側は 黒灰色の生地の上に とろっとした釉薬 ころっとして手におさまる感じがいい 世界に3つしか現存しない…