makonavi

「なんか楽しいことないかな」て思ってるあなたへ贈る、ワクワクのカケラ。

はじめましてのニューヨーク 4日目 憧れのコニーアイランド

4日目

f:id:kira_kira_boshi:20181207001627j:image

いよいよ最終日。

 

絶好の快晴。

 

NYに来るって決める前からずっと憧れていた場所・コニーアイランドへ。

 

コニーアイランド

 

マンハッタンから電車で約1時間。

ブルックリンの南西に位置する半島・コニーアイランド

 

昔、ニューヨーカーの子に

「NYに行くならどこがおすすめ?」てきいた時

コニーアイランドはニューヨーカーの夏の定番だよ」

て教えてもらってずっと憧れていた場所。

 

駅を降りて見える一本道の両枠には遊園地とビーチ!

f:id:kira_kira_boshi:20181207001737j:image

 

平日の昼間からビーチで思い思いに過ごす人達と

f:id:kira_kira_boshi:20181207002050j:image

 

ノスタルジックなカラフルでカワイイ遊園地の取り合わせ

f:id:kira_kira_boshi:20181207002158j:image

 

f:id:kira_kira_boshi:20181207002020j:image

素敵すぎる。

もう好きすぎる。

 

乗り物に乗らなくてもコーラ片手にぶらぶらするだけで楽しい。

f:id:kira_kira_boshi:20181207002307j:image

来れてよかったー!

 

ここに来るまで

「え!?」てことも

「なんで!」てこともあったけど

来れてよかった。

 

最後に

 

来るまでは「NYて怖いかな」「大丈夫かな」

て不安な部分もあったけど、来てみたらその不安吹き飛んだ。

つたない英語というよりほとんど日本語でやりとりしてたけれど

なんだかんだ通じたし、むしろ親切な人にたくさん会った。

 

きっとこの街の人は「違う」ということを前提にしているんじゃないかな。

日本みたいな島国と違って、いろんな文化・言葉を持った人が入り乱れて

「違ってて当たり前」

大事なのは「どうしたい?」てことなのかもしれない。

 

「あの人に誘ってもらったから...」

「せっかくだから...」

「みんなもそうだし...」

 

とかじゃなくて

「自分はどうしたい?」

 

それが一番。

そう気づけた。

 

そんな充実した日々をすごした旅でした。

 

またいこうニューヨーク。

 

 

 

おまけ

今回の頼れる相棒

 

ハレ旅 ニューヨーク (改訂版)

ハレ旅 ニューヨーク (改訂版)