makonavi

「なんか楽しいことないかな」て思ってるあなたへ贈る、ワクワクのカケラ。

フラの思い出

f:id:kira_kira_boshi:20180503180444j:plain

蒼井優ちゃんの「フラガール」に憧れて、フラを習っていた時期があった。
 

フラガールって?

昭和40年、大幅な規模縮小に追い込まれ危機的状況に陥った福島・いわきの炭鉱を舞台に、炭鉱で働く人々が職場を失う現実・苦悩に立ち向かい、町おこし事業としてを立ち上げた常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)の誕生から成功までを実話を元に描いた映画。松雪泰子さんと蒼井優ちゃんのダブルヒロイン日本アカデミー賞を最優秀賞受賞。

 

 
通い初めてから「私が憧れたのはフラじゃなくてタヒチアンの方だった!」て気づいたのだけど、
(「フラガールの感動的なクライマックスの踊りはフラでなくタヒチアン)
リズムに合わせてカラダを動かすのは楽しかった。
 
 
 
フラは手話のようなボディランゲージ。
「言葉」の代わりに、手のカタチで、カラダの使い方で、表情で意味を伝える。
 
その文化いいなぁって思ったし、先生も生徒さんたちも良い人たちばっかりだったけど、
フラに情熱を傾ける人たちの中で続けて行く内に
「私はみんなほどの情熱ないな」「そこまで自分の中で占める度合い高くないな」て
温度差を感じてしまって、他のことに興味を持ちはじめたのもあって5年くらい通って辞めた。
 
今もハワイアンの音楽好きだし、ハワイに言った時もフラの体験教室に飛び込んで一緒に踊るくらいに好き。
 
たまにそのスタジオの、主催の先生のフラを観たいなぁって思う。
主催のレイ先生のフラは素晴らしかった。
ハワイで現地の人のフラを観た時も母と二人で
「レイ先生よりすごい人はいないね」って言いあった。
 
レイ先生の踊りは指先まで神経が行き届いて、
私より小さいくらいのカラダで圧倒的なオーラを放って美しかった。
 
またレイ先生の踊りを観たいなぁって思ったら、ちょうど明日横浜でスタジオメンバーがステージに上がるらしい。
ちょうど行けなくて残念。
 
これは観客じゃなくって、レッスンに行きなさいってことかな?
 
もし明日横浜にいく予定があったらワールドポーターズに言ったら素敵なフラが観られますよ。