makonavi

「なんか楽しいことないかな」て思ってるあなたへ贈る、ワクワクのカケラ。

二子玉川水辺茶会

f:id:kira_kira_boshi:20171103161955j:image

気持ち良い秋晴れの文化の日
二子玉川の水辺の森、
色づきはじめた樹々の下で
お茶を一服。

 

430年前、豊臣秀吉北野天満宮の境内でひらいた「北野大茶会」
士農工商の身分がはっきりしていた時代、身分や茶道具の有無を問わず、
茶の心を持つ者は誰でも参加できる茶会は画期的だったそう。

 

その心が、アバンギャルド茶会ともに二子玉川で復活した「二子玉川水辺茶会」。

f:id:kira_kira_boshi:20171103162046j:image
http://www.ava-cha.com/futako-chakai2017

水辺の森でテントを張ってお茶をたのしむ。
どんな茶席になるかは亭主次第。
お茶菓子に焼きマシュマロなんて野外ならでは!

f:id:kira_kira_boshi:20171103162019j:image

 

想定よりたくさんの人がお茶を楽しんで行ったようで、最終受付時間を待たずに満員御礼状態。

 

f:id:kira_kira_boshi:20171103162154j:image

いまこの瞬間の景色を楽しみながらの一服、たのしかったです。
キャンプのコーヒーも好きだけど、お茶も乙なもんです。