makonavi

「なんか楽しいことないかな」て思ってるあなたへ贈る、ワクワクのカケラ。

深海展2017のすすめ

f:id:kira_kira_boshi:20170923180127j:image

今年も人気の上野の深海展に行ってきました。

shinkai2017.jp

 

 

そもそも深海って?

f:id:kira_kira_boshi:20170923101428j:plain

海の中で水深200m以上の深さ超えるところが「深海」。

深くなればなるほど太陽の光が届かなくなり、圧力が増してくる。

 

地上の気圧は約1気圧で、1㎠に対して約1kgの重さがかかる。

水中では水深が10m深くなるごとに水圧が約1気圧増すので、水深10m

で約2気圧、水深100mで約11気圧になる。

 

日本の有人深海調査船「しんかい6500」が潜れる6500m

では、約670kg/㎠の水圧を受ける(海水の密度の高さの影響を受ける)

つまり親指の爪くらいの大きさに軽自動車1台分の圧力がかかるような場所ってこと。

 

そんな高圧で暗く冷たい世界には独自の進化を遂げた生き物がたくさん。

 

深海の不思議な生き物たち

デメニギス

f:id:kira_kira_boshi:20170923121047j:plain

 透明な頭の中に大きな緑色の眼を持つデメニギス

 ポスターやCMでこの夏よく見たアイツ。

 緑色の眼は普段は真上を向いている不思議な魚。

 上から差し込む光で獲物の影を見つけたら眼が正面に回転して獲物を捉えるらしい。

 生きた状態での捕獲例はまだなくて、映像と標本のみらしいから見つけたらニュース。

 

ダイオウグソクムシ

f:id:kira_kira_boshi:20170923121119j:plain

 前回の深海展でも大人気だった深海のアイドル。

 一言で言うなら海の巨大ダンゴムシ。

 鳥羽水族館の絶食記録で話題になったあれです。

www.aquarium.co.jp

 生きてるのがみたいなら江ノ島水族館でも。

http://www.enosui.com/animalsentry.php?eid=00031

 

・ダイオウイカ&ダイオウホウズキイカ

 f:id:kira_kira_boshi:20170923121334j:image

 ダイオウグソクムシと並んで有名になったダイオウイカ。

 隣の小さなスルメイカと比べるとその大きさは一目瞭然。

 

 そんなダイオウイカ以上にレアな巨大イカがダイオウホウズキイカ

f:id:kira_kira_boshi:20170923121352j:image

 全長5m、体重500kgとダイオウイカより巨大。

 あの長い腕(触腕)の先に鋭いかぎ爪を持っていて、獲物にひっついてその身をえぐるらしい。海の中で出会ったら怖すぎる。

 f:id:kira_kira_boshi:20170923121406j:image

 ちなみにダイオウホウズキイカ南極海の水深2000m付近に住んでいるので見つかることもまれ。

 

・熱水噴出孔(チムニー)付近の生き物

 f:id:kira_kira_boshi:20170923121433j:image

 海底にはときどき地熱で温められた熱水が噴出する熱水噴出孔がある。

 その周りには噴出する液体に溶けた化学物質を求めて生き物が群がっている。

 

スケーリーフット(タマフネガイ)

f:id:kira_kira_boshi:20170923121452j:image

 深海生物好きの間で人気なスケーリーフット

 ウロコに鉄をまとった不思議な巻貝。

 鉄のウロコを持っているのは黒いの(写真右)のみで、白いの(写真左)や他の地域で見つかった茶色いのは鉄のウロコを持ってない不思議なやつ。

 

ゴエモンコシオリエビ

f:id:kira_kira_boshi:20170923121509j:image

 見た目は体の周りにふさふさの毛を生やした白いカニ。

 ふさふさの毛にバクテリアを飼っていて、お腹がすくとそのバクテリアを食べて生きているthe自給自足なやつ。

 

こんな不思議なやつらがうじゃうじゃしている深海熱水噴出孔は地球の生命の起源ではないか?と言われている。

 

生命の起源

①深海熱水起源説

f:id:kira_kira_boshi:20170923121531j:image

 深海の熱水噴出口で生命が誕生したとする説。

 実際に熱水噴出孔から原始的な微生物が発見されていて

 38億年前から現在に至るまでに海底熱水活動があり、

 原始の生命が必要とするエネルギー源が持続的に供給できる場所として有力視されている。

 

ちなみに他の生命の起源説としては

②宇宙起源説

f:id:kira_kira_boshi:20170923121546j:image

 生命もしくは生命のもととなる物質が地球の外から飛来してきたとする説。

 アミノ酸などの物質が宇宙空間に存在することが観測から確認されていること

 隕石から有機物が見つかっていること

 隕石が地球に落下する時の重力に耐えられる微生物が発見されていることから

候補の一つになっている。

 

③陸上温泉起源説

f:id:kira_kira_boshi:20170923121559j:image

 比較的低温(100度以下)の温泉や間欠泉が陸上に噴出する場所で生命が誕生したとする説。

 そのような場所で温泉水が蒸発する時に単純な有機物が濃縮して複雑な有機物が形成されやすいことから候補の一つになっている。

 

同じように宇宙でも熱水が噴出するところに生き物がいるんじゃないかと言われていて、土星の衛生「エンケラドゥス」に地球外生命体がいるんじゃないか?って話題になっていてこれからの調査が楽しみ。

f:id:kira_kira_boshi:20170923121614j:image

 

そんな不思議がつまった海は楽しむだけの場所じゃない。

 

深海と災害

f:id:kira_kira_boshi:20170923121659j:image

・3.11 東北地方の太平洋沖の深海底で発生した巨大地震

 日本という島は異なるプレートの間の上にある。

 あの地震はプレートの境界の断層の破壊と滑りによって起こった。

 f:id:kira_kira_boshi:20170923121710j:image

 地震によって日本の地殻は大きく変わり深海の底にも大きな亀裂が走った。

 地震のメカニズムの考察と深海で起きる巨大地震の謎解きはこれからも続く。

f:id:kira_kira_boshi:20170923121759j:image

 

まとめ

 変わった生き物から、生命誕生の起源など不思議で楽しい発見と、

 この間の地震をあらためて考えた「深海展2017」

 まだ行ってないけど気になるって方は10月1日までにぜひ。

金曜日の午前中に行ったので入場待ちなくスムーズに入れたけど、土日は入場待ちが60分を超えることもあるのでご注意を。

 金曜日と土曜日は夜8時までやってます。

shinkai2017.jp