makonavi

「なんか楽しいことないかな」て思ってるあなたへ贈る、ワクワクのカケラ。

お台場で今と未来をさぐる旅〜日本科学未来館のすすめ〜

科学の秋てことでお台場の日本科学未来館へ。

 

未来館のシンボルは、
大型地球儀ジオ・コスモスと二足歩行ロボットASIMO


はじめてだったら、
3階<未来をつくる>ゾーンの

ASIMOの実演がまずおすすめ。
ジオ・コスモスをバックにASIMOがちょこちょこ動きまわってかわいい。

f:id:kira_kira_boshi:20170911123017j:image
1日数回だから時間帯を要チェック。

 

もっと人に近いロボットが見たかったら、アンドロイドの「オルタ&オトナロイド」。

f:id:kira_kira_boshi:20170911123031j:image
ターミネーターが実現するのも時間の問題に思えてくる。

 

インターネットのしくみをたのしみながら体感する「インターネット物理モデル」もおすすめ。

f:id:kira_kira_boshi:20170911123050j:image

 

3階をたのしんだら、事前予約しておいた6階ドームシアターへ。
はじめてなら、宇宙を体験するものがたり「BIRTHDAY」がおすすめ。

f:id:kira_kira_boshi:20170911123237j:image
http://www.miraikan.jst.go.jp/sp/birthday/introduction.html

 

星や銀河が飛んでくる宇宙空間の中ではじまりに迫る旅をたのしんだら、
7階Miraikan kitchenでちょっと休憩。

おなかがすいたらランチでも。

f:id:kira_kira_boshi:20170911123252j:image


ひとやすみしたら、
5階<世界をさぐる>ゾーンへ。

f:id:kira_kira_boshi:20170911123356j:image
ここは、さっきプラネタリウムで出てきた素粒子のような小さな世界から、宇宙のような大きな世界まで、さまざまな世界のしくみをさぐるエリア。

f:id:kira_kira_boshi:20170911123419j:image

私たちをとりまく環境、深海の世界や宇宙を知るための挑戦、...気になるものがたくさん。

「展示を見ただけじゃわからない」て時は近くのスタッフさんやボランティアさんにきいてみよう。
解説文にはない裏話もきけるかも。

 

宇宙ステーションのどこかには、アポロ11号で月に降り立ったバズ・オルドリンさんのサインも。

 

今週からは、大型地球儀ジオ・コスモスをつかったお月見イベントもはじまるそう。

http://www.miraikan.jst.go.jp/m/event/1708022221777.html

 

つぎの週末は、未来館で今と未来をさぐる旅なんていかがですか?