kotonoha

「すき」「いいな」をつめこんだ記録

宇宙

《開催案内》月に想いを馳せる書と茶会

最近「お月見」しましたか? 昔から月は憧れの対象であり、また漁業・農業が生活の糧の暮らしでは、満月や新月など暮らしと密接に関わってきたもの。 けれど、生活様式の変化によって、月と暮らしとの距離が段々と離れてきて 「空を見上げて月を見たのはいつ…

海獣の子供 〜人は人であり宇宙である〜

現代科学によると この宇宙の96%はダークエネルギーとダークマターと呼ばれる 正体不明のエネルギーと物質で占められていて 人間が知っている物質は残りの4%にすぎない つまり 宇宙のほとんどは人間には見えない・わからないもの わかっていることは 人も…

映画と夜景で星を楽しむ会

宇宙好き仲間と映画と夜景で星を楽しむ会開催しました。 第1部映画鑑賞会 今回観たのはコチラ 月面に人類で最初に降りたった宇宙飛行士ニール・アームストロングを描いた映画 「ファーストマン」 firstman.jp 映画を見終えた一番の感想は 「月に行きたい」 …

お茶をはじめたきっかけ〜宇宙茶会〜

新年の初釜を終えて、 お茶を習い始めて8年目。 正直、もうそんなにたってるんだ(汗) 「何年目はこれくらいできて...」 みたいなのからしたら、 三歩進んで二歩下がって ずいぶんマイペースに 細く長く続けてきた。 ここまで続けてこれたのは "お茶の時間"が…

宇宙MEET UP 2018 WINTER

"宇宙"てキーワードに集まったゲストさんと 宇宙トーク&美味しいゴハンをたのしむ夜 宇宙MEET UP@両国ベース 第1部 宇宙旅行と人工衛星 まずは地球色の未来ジュースをのみながら 宇宙を好きになったきっかけや気になる話題にトーク。 いま気になる宇宙の話…

空想教室 夏休みに薦めたい一冊

宇宙にそこまで興味がない人でも 「植松電機」の名前は聞いたことが有るかもしれない。 https://uematsudenki.com/ 北海道の片田舎(失礼!)でロケットを打ち上げている人たち 人口1万人強のその町にはロケットの打ち上げ体験の為に 毎年町の人口以上の人…

宇宙meet up両国 〜宇宙とちゃんこの会〜

「宇宙」てきいたらちょっと気になる。 星座とか詳しくはないけど、星を見るのは好き。 そんな人へ向けて、 宇宙の話を気軽にして、星を眺めて、最後は美味しいもの食べようの会 それが「宇宙meet up」 今回の会場は両国のとあるテント。 テントからはみ出す…

ホリエモンロケット〜宇宙への物語をみにいこう〜

来週末はホリエモン万博六本木を舞台にお祭り騒ぎになるらしい。その中でたのしみなのがホリエモンロケットブース。 ホリエモン万博ならではの特別展示~ホリエモンロケット展~ – ホリエモン万博公式サイト 思い起こせば、はじめてちゃんと堀江さんの話をき…

秋の夜長によみたい漫画〜猫暦〜

宇宙漫画といったら「宇宙兄弟」が有名だけど、宇宙×星×江戸×伊能忠敬×猫どれかひとつ当てはまった人へオススメなのが、江戸を舞台にした宇宙漫画「猫暦」 主人公は江戸に暮らす少女おえい。人の言葉を交わす不思議な猫(猫又)のやくもと出会って天文台に足を…

宇宙MEET UP@両国

科学館仲間にお声がけ頂いて、「宇宙の話をしよう」イベント第二弾 「宇宙MEET UP」開催しました 宇宙MEET UPとは? みんなでお茶をのみながらゆるっと宇宙をテーマに語って楽しむこのイベント。 今回のメニュー "宇宙"て言っても、星座から宇宙探査からいろ…

JAXA SPACE INNOVATION 〜未来のその先へ〜

スプートニクが宇宙に行って60年 "ふわっと92"で毛利宇宙飛行士が宇宙へ行って25年。 25年経って日本は宇宙開発で重要な位置に立ってきた。 25年前、地球の人口は50億人。それがいまでは70億人。このまま100億人に行くのだろうか。 自分たちのエゴでなく、宇…

宇宙の日

1992年9月12日 毛利宇宙飛行士がJAXAの宇宙飛行士として、はじめてスペースシャトルで宇宙に飛び立ち第1次材料実験を行った「ふわっと'92」から25年の節目の年。 毎年のように日本人宇宙飛行士が国際宇宙ステーションで活躍している今。 あのころは想像して…

お台場で今と未来をさぐる旅〜日本科学未来館のすすめ〜

科学の秋てことでお台場の日本科学未来館へ。 未来館のシンボルは、大型地球儀ジオ・コスモスと二足歩行ロボットASIMO。 はじめてだったら、3階<未来をつくる>ゾーンの ASIMOの実演がまずおすすめ。ジオ・コスモスをバックにASIMOがちょこちょこ動きまわって…

ゆるっと宇宙カフェ

自他共に認める宇宙好き 科学館や研究施設に遊びに行くの大好き 宇宙の話題だと時間を忘れて話しちゃう そんな 「"宇宙"てきいたら、とにかく気になる」人から 「"宇宙"て詳しくないけど、誰かが話してたらちょっときいてみたい」 て人まで カフェでお茶しな…

思うは招く 〜植松努@TEDx〜

北海道でロケット作りをしている植松さん。 そのTEDx✖️SAPPOROを見返してみた。 宇宙開発は夢でなく"手段"と言う植松さん。 宇宙との最初の思い出は"アポロの月面着陸" 少年は"ロケットの仕事がしたい"と夢見る。 しかし先生や周りの大人達にことごとく否定…