kotonoha

「すき」「いいな」をつめこんだ記録

書のおもしろさ〜言葉にのせた想いをあらわす〜

f:id:kira_kira_boshi:20191203210042j:image

今週末は今年一年を振り返って

「2019年を一文字で表す書と茶会」

 

一足先に私の2019年を表す一文字を書いてみた。

 

手帳と写真とSNSを振り返って

浮かんだ一文字「縁」

 

字の成り立ちを調べて

より糸が続く感じを出したいな

ておもって

 

イメージする字をググってお手本を見つけて

お手本をまねして半紙に向き合う

 

書いてるうちに

お手本に捕われすぎずに

おもった通りに書こう!て

考えずに勢いで筆を走らせる

 

気付いたら

半紙だらけの部屋で

ふっと振り返って

 

しなやかではずむつづく感じがいいな

ておもって

 

でも半紙の滲みの感じがおもったのと違って

一枚だけあった色紙を取り出す

 

しなやかに

はずんで

つながるように

 

書を書いてて

「しなやか」にとか「つながるように」とか、

こんな風に表現したい

て初めておもった

 

言葉にのせた想いをあらわす

 

まるで自己表現

 

書ておもしろい

 

 

 

 

 

ミナ ペルホネン展「つづく」

f:id:kira_kira_boshi:20191124122605j:image

ミナ ペルホネン

 

北欧のマリメッコにインスパイアされた

テキスタイルからの服づくりにはじまり

さまざまなプロダクトデザインを通して

空気感をつくるブランド

 

森ガールスタイルが似合わないからそのお洋服を纏ったことはないけど

そのデザインはすごく好き

 

その展覧会に清澄白河東京都現代美術館へ。

 

f:id:kira_kira_boshi:20191124122733j:image
f:id:kira_kira_boshi:20191124122736j:image

 

入り口からかわいいテキスタイル

お洋服の数々

 

ミナペルホネンの洋服は

持ち主が大切にしたくなる服

 

f:id:kira_kira_boshi:20191124122916j:image
f:id:kira_kira_boshi:20191124122913j:image
f:id:kira_kira_boshi:20191124122910j:image

 

展示を見ていて

ふと思ったのが

 

"企画やデザインは

記憶のパッチワーク"

 

このところ、イベントや展示会の企画や

パフェのデザインを考えたりしているのだけど

そのどれも、だれかの記憶の中のピースを組み合わせできたパッチワークなんじゃないか?

 

そう感じた似たような感覚を代表・皆川さんの本の中に見つけてちょっとうれしくなった。

「僕は見慣れてるものの中にこそ、新しい素が隠れていると思う。

それを探してデザインをおこすのが、自分には合っている。

 

そうしてできた布の存在感が、新しいとか古いとかの時間の枠から外れて、個人的な好き嫌いの枠の中で気に入ってもらえたらと、いつも願っている。」

by.皆川明の旅のかけら

皆川明の旅のかけら

 

ミナのように自分たちがつくったものが好まれたら嬉しいなあと思った企画展でした。

 

https://mina-tsuzuku.jp

 

コムローイ旅vol.3すったもんだの旅の終わり

チェンマイ3日目最終日

 

f:id:kira_kira_boshi:20191117144952j:image

朝ごはんは3日連続のカオマンガイ

毎日飽きずに美味しいってすごい!

来るときはちょっと心配してたけど、タイのご飯美味しい!

 

f:id:kira_kira_boshi:20191117145005j:image

カフェオレ飲んで一息ついたら帰国の途へ。

宿のみんなが見送ってくれてうれしい。

f:id:kira_kira_boshi:20191117145025j:image

りかちゃん、タクシーのるまで見送ってくれてありがとう。

 


あとは無事に日本へ...

 

 

 

て思ってたら

 

 

ん?チェンマイ空港の様子がおかしい

 


空港の入口に長蛇の列

 


え?空港に入れない?

 

空港の入り口に長蛇の列!


保安検査所ならわかるけど、空港に入れないなんて!

 


おとなしく入口の列に並んだけど、進む気配が...

これじゃあ飛行機のれない!どうしよう!

 


焦りかけたところに、同じ列の後ろからきこえてきた日本語。

思わず話しかけてみたら同じフライト!

入口抜けるの一緒に連れて行ってくれて、チェックインカウンターもプライオリティパスで一緒に通してくれて

あとは保安検査所を抜けるだけ!て所でまたもや長蛇の列!

これは並ぶしかない、ておしゃべりしながら並んでフライト時間すぎてやっと通れて、一時間遅れで出発。

 


何はともあれ、飛行機乗れてよかった。

一緒につれてきてくれたお二人に感謝。

一人だったら半泣きでパ二くってた。

 

思いがけずすったもんだになった旅になったけど、みんなに助けられて無事に楽しい思い出になりました。


出会ってくれたみなさんありがとう。

 

 

www.makonavi.com

www.makonavi.com

 

コムローイ旅vol.2いざコムローイ

チェンマイ2日目

今日はいよいよコムローイ

 

とはいえ、本番は夕方からだからそれまでチェンマイ美味しいもの巡り

 

朝ごはん

安定のカオマンガイ&美味しいドーナツとカフェオレ

しあわせ。

f:id:kira_kira_boshi:20191117144310j:image

 


朝満喫したらプチ観光

モン族市場

f:id:kira_kira_boshi:20191117144329j:image

モン族の人たちのデザイン「かわいい!」満載

周りのお客さんも日本人ばっかりで日本語しかきこえないw

 

お昼はカオソーイの有名店へ

f:id:kira_kira_boshi:20191117144404j:image

長蛇の列を乗り越えて食べたポークのカオソーイはココナツミルク感たっぷりで美味しい。


食後は日本人のオーナーさんがやっているかわいいカフェ

Amrita gardenf:id:kira_kira_boshi:20191117144433j:image

看板メニューのマンゴーチーズケーキはとろとろ美味しい


f:id:kira_kira_boshi:20191117144429j:image

最近タイではオーガニックやヴィーガンが流行っているらしく、このお店もヴィーガン向けメニューがいろいろ。

かわいくておしゃれで健康的なカフェなんて素敵。

 

ぶらりチェンマイ満喫したら、この旅の大本命

コムローイ 

f:id:kira_kira_boshi:20191117144538j:image

ライトで可愛く彩られた会場では特設ステージの横に屋台がいっぱい。


f:id:kira_kira_boshi:20191117144607j:image
美味しいご飯食べ放題でお祭り気分でたのしい!

 

コムローイはロイクラトンというお祭りの中の一つ

灯篭流しのロイクラトンにチェンマイ地方で行われていた感謝の想いを込めたランタンあげ・コムローイが融合したもの。

 

隣接する小川では灯篭流し

f:id:kira_kira_boshi:20191117144639j:image

穢れや災いを灯篭にのせて流していく

 

ステージで踊りやお祈りの奉納が終わったらいよいよランタンをあげる時間。

 

両手で抱えるくらい大きなランタンの燃料に火をつけて、空気をあたためて空にあげる 

f:id:kira_kira_boshi:20191117144817j:image

 

 

つぎつぎとランタンを上がった空はまるで天の川のよう


f:id:kira_kira_boshi:20191117144851j:image
 

たくさんの感謝の灯りがあがった空は幻想的

 

またこの光景みにこよう

 

そう想った夜でした

 

つづく

 

 

www.makonavi.com

 

 

www.makonavi.com

 

コムローイ旅vol.1チェンマイ満喫編

f:id:kira_kira_boshi:20191117143505j:image

空に浮かぶランタンの灯り

 

映画「塔の上のラプンチェル」でみたあの光景に憧れてチェンマイ@タイへ。

 


旅のきっかけはいつものカフェ

世界一周トラベラー・こなちゃんとパフェ食べながら「次どこいきたい?」て話に

やりたいことリスト眺めて

「コムローイみにいきたい!」て

「去年はこんなノリで屋久島いったね」て笑いながらスケジュールチェックして...

気づけば旅直前。

 

海外ひさしぶりで、ぎりぎりまで何を持っていこうか悩んで

最終的に「国内二泊三日旅と一緒でいい!足りなかったら現地調達!」て気軽な旅仕様でGo。

 

チェンマイ1日目

飛行機乗り継いで着いたチェンマイ

ちょっと蒸し暑いけど、思ったほど東南アジア臭してなくて、空港でたらすぐ街!

 

なにはともあれ

朝ごはん

こなちゃんおすすめのカオマンガイ

koyi

f:id:kira_kira_boshi:20191117143628j:image

鳥の出汁で炊いたご飯に鶏肉ののったタイの定番ご飯・カオマンガイ

 

蒸し鶏&フライドチキンのmix美味しい!

見た目が地味だから日本で食べたことなかったけど、美味しい!

フレッシュスムージーも◯

f:id:kira_kira_boshi:20191117143703j:image


朝ごはん満喫したら、宿に荷物を置いてチェンマイ観光。

 

旧市街地のお寺&マーケット巡り

 チェンマイの街の中心には城壁で囲まれた旧市街地があって、

そこには歴史のあるお寺がたくさん。

 

日本のお寺は落ち着いた感じ多いけど(個人的イメージ)

タイのお寺はカラフル・キラキラ・豪華な感じ

f:id:kira_kira_boshi:20191117143812j:image
f:id:kira_kira_boshi:20191117143758j:image
f:id:kira_kira_boshi:20191117143815j:image
f:id:kira_kira_boshi:20191117143801j:image
f:id:kira_kira_boshi:20191117143806j:image

 

お寺巡りのあとは

カオソーイランチ

f:id:kira_kira_boshi:20191117143840j:image

タイのカレーラーメン・カオソーイ

カップヌードルカレーにココナツミルクを入れてマイルドにしたようなスープに

あげ麺&あぶりチキンが載ってて美味しい!

 

あとからじわじわくる辛さに甘めドリンクがしあわせ。

 

お腹満足したらみんなでマーケットめぐり

 

まずは定番ワロロット市場

食べ物から洋服まで揃う市場はまわりにもいろんなお店がいっぱいで沖縄の国際通りみたい

市場の地下のお店でかわいい民族工芸に一目ぼれしてみんなでお揃い買い

 

日が暮れてきたらサンデーマーケット

通り一帯にお店が出てたのしい!

f:id:kira_kira_boshi:20191117144035j:image

 

南国フルーツのスムージー飲みながら

かわいいマーケットめぐりf:id:kira_kira_boshi:20191117144045j:image

 

日が沈むにつれて街明かりが賑やかになって楽しい。
f:id:kira_kira_boshi:20191117144028j:image
f:id:kira_kira_boshi:20191117144049j:image
f:id:kira_kira_boshi:20191117144041j:image

そんなこんなでチェンマイ初日はたのしく更けていきました。

 

つづく

 

 

www.makonavi.com

www.makonavi.com

 

REBORN ART FESTIVAL2019 四次元の賢治完結編

f:id:kira_kira_boshi:20190930233606j:image

この夏をかけた

REBORN ART FESTIVAL2019

最後のステージ

 

宮沢賢治×小林武史のオペラ

「四次元の賢治」

 

前回2017年の「四次元の賢治 第1章・第2章」につづく完結編


舞台のはじまりは小林武史さんのピアノから

 

一音奏でるだけで世界がはじまる

 

宮沢賢治のメタファー×小林武史の音楽

 

ヒロイン・コムアイさん(水曜日のカンパネルラ)

f:id:kira_kira_boshi:20190930233841j:image

 

青葉市子さん

f:id:kira_kira_boshi:20190930233901j:image

 

二人の存在が宮沢賢治の世界観にマッチして

すごく素敵で

 

まるで祭事のような舞台

 

この夏をかけた祭の幻想的な終いは

 

まるで創造の世界のはじまりのようでした

 

 

www.makonavi.com

www.makonavi.com

www.makonavi.com

www.makonavi.com

www.makonavi.com

 

ものづくりの秋

f:id:kira_kira_boshi:20190929224710j:image

この週末は和菓子づくり&菓子器づくり

 

和菓子づくり 

f:id:kira_kira_boshi:20190929225454j:image

練り切りの秋の花々

 

最初はお手本見て「かわいい」てなってたけど、三種類つくるのは思ってたよりハード

 

f:id:kira_kira_boshi:20190929225140j:image

基本は練り切りで白餡を包んで

 

乾かないようにしつつ

手の水分も補給しつつ

 

形を整えてヘラで模様をつけて

f:id:kira_kira_boshi:20190929225444j:image

秋桜


f:id:kira_kira_boshi:20190929225450j:image

姫菊


f:id:kira_kira_boshi:20190929225454j:image

へら切り菊

 

思ってたよりむずかしかったけど

自分でお菓子つくるのたのしい。

 

お菓子のつぎは菓子器。

 

菓子器づくり

f:id:kira_kira_boshi:20190929230217j:image

真鍮を金槌で叩いてやすりで整えて

お菓子をのせる菓子皿と菓子きりに。

 

真鍮の表面を自分の好みの感じまで金槌で叩いて模様をつけるのだけど、一打一打が腕に響いてまんべんなく叩くの大変。

 

 

f:id:kira_kira_boshi:20190929230238j:image

真鍮取り向き合うこと1時間半

菓子皿と菓子きりのセット出来上がり。

かわいい。

 

てづくりの一服

つくったお菓子と菓子器に

琉球ガラスでつくったお茶碗をあわせて一服

f:id:kira_kira_boshi:20190929224710j:image

 

練り切りの秋桜

真鍮の菓子皿と菓子きり

琉球ガラス野お茶碗

 

好みのものつくるのたのしいうれしい

 

ものづくり楽しい


つぎは土のお茶碗つくろうっと。