kotonoha

「なんか楽しいことないかな」て思ってるあなたへ贈る、ワクワクのカケラ。

映画と夜景で星を楽しむ会

映画と夜景で星を楽しむ会開催しました。


第1部映画鑑賞会

f:id:kira_kira_boshi:20190217103919j:image

月面に人類で最初に降りたった宇宙飛行士ニール・アームストロングを描いた映画

「ファーストマン」

firstman.jp

 


映画を見終えた一番の感想は

「月に行きたい」

 

ジェミニ計画アポロ計画の前身)のロケットは身動きできないぐらい狭くて閉所恐怖症にはとても無理だけど、アポロ計画のサターンロケットだったら月まで行きたい。

 

この映画の主人公・ニールはジェミニ計画で人類初の宇宙でのドッキング実験を成功させて、アポロ11号で人類初の月面着陸を体験した人。


それだけをきくと輝かしい人生に見えるけれど、そこに至るまでには数々の別れと葛藤が...。


そんなニールのある種壮絶な半生を描いた映画

そのラストシーンは

"勉強・仕事はできるけど、コミュ障な理系男子が理解ある奥さんと巡り会えてよかったね。"

て感じでちょっとほっとしました。

 


第2部夜景観賞会

月への旅の物語をみた後は、今夜の月を見に夜景鑑賞へ。

f:id:kira_kira_boshi:20190217103954j:image

あいにくの曇り空で星は見つけにくかったものの、

スカイツリーと月が綺麗に見えました。

 

f:id:kira_kira_boshi:20190217104051j:image


あの月に実際に人が行ったなんて...。

f:id:kira_kira_boshi:20190217104040j:image

ますます行きたくなっちゃいます。

 

 

今後の月面探査情報


アポロ11号の月面着陸から50年目を迎えた今年、

NASAは2028年の月面有人探査に向け、月面ランダー、連絡用ロケット、燃料補給基地を開発する民間パートナーを募集を開始しました。


5月に選考し、最大で900万ドルの開発費を与える予定だそうです。


NASA長官曰く

「今回我々が月に戻るのは旗を立て足跡を残すためではない。持続的な月面探査を行う。」

とのこと。


月面有人探査の民間パートナーという

21世紀のファーストマンになりたい人は応募してみては?


https://www.space.com/nasa-crewed-lunar-landers-moon-2028.html

こんな日々を過ごしく

f:id:kira_kira_boshi:20190203192243j:image

朝日を浴びながら起きて


白湯をのんでひといき

 

洗濯がよく乾きそうないいお天気

 

洗い物して

 

ブランチ食べて

 

たまってた編集を終えたら

 

カメラとレンズをリュックにつめて海へ

 

お気に入りの曲を聴きながら

 

堤防の上で日暮れを眺める

 

太陽が海に沈んでいく

 

毎日繰り返される当たり前の光景が


ただただ美しい

 

こんな日々を過ごしていこ

お茶をはじめたきっかけ〜宇宙茶会〜

f:id:kira_kira_boshi:20190116010159j:image

新年の初釜を終えて、

お茶を習い始めて8年目。

 

正直「もうそんなにたってるんだ(汗)」

 

「何年目はこれくらいできて...

みたいなのからしたら、

三歩進んで二歩下がって

ずいぶんマイペースに

細く長く続けてきた。

 

ここまで続けてこれたのは

"お茶の時間"がたのしいから。

もっというと、アバンギャルドな先生のお茶がたのしいから。

 

そんなお茶をはじめたきっかけは

"宇宙"

 

お茶への興味

高校生の頃からお茶を飲むのは好き。

文化祭の時に茶道部の子に出張してもらって部室でお茶を点ててもらってた。

 

大人になって「自分も習ってみたい」て思ったけど、どこのお教室に行けば良いかわからない。

 

アバンギャルド茶会との出会い

ある時、通っていた科学館で、知り合いから

「今度、宇宙茶会てあるんだよ。もし興味あったら」て誘ってもらった。

 

宇宙×茶会=?

なんだかおもしろそう。

 

普段行かないエリアにどきどきしながら行ったのがコレ。

æºå°ç

【第2回 宇宙「月」茶会】 「月」の専門家と一緒にお茶一服如何ですか? | アバンギャルド茶会 はじめての茶道・茶会を体験しよう

 

宇宙旅行擬似体験して

月探査機「かぐや」のお話しをきいて

宇宙をテーマにしたお茶碗でお茶を頂く。

  

オレンジスーツ着てお茶を点てる人なんて初めて見た!

å®å®åè·

 

宇宙をみて・きいて・味わって楽しむ。

【レポート】 宇宙「月」茶会 ~超本格派の宇宙話の後は宇宙茶碗でお茶一服! | アバンギャルド茶会 はじめての茶道・茶会を体験しよう

 

この先生おもしろいな。

この人にお茶を習いたいな。

 

そうして門を叩いたのが

アバンギャルド茶会

ã¢ãã³ã®ã£ã«ãè¶ä¼

アバンギャルド茶会プロデュース「茶会」まとめ | アバンギャルド茶会 はじめての茶道・茶会を体験しよう

 

 

そんなお茶を始めるきっかけ「宇宙茶会」

振り返ってみたら、

私がやりたいって思ってきた

”お茶しながら宇宙を楽しむ”そのもの。

 

今年の目標

気づいてしまったからには

今年はお茶を点てる”宇宙カフェ”もやりたい。

 

まずは茶barマイスターになって

宇宙茶bar開催目指します。

茶BAR ~カウンターで「抹茶」一服いかがですか? | アバンギャルド茶会 はじめての茶道・茶会を体験しよう

 

お茶と宇宙を楽しみましょ。

 

*文中の写真・リンクは「アバンギャルド茶会』よりお借りしました。

思い出をアウトプット

f:id:kira_kira_boshi:20190118111132j:image

今月は母の誕生月

 

今年のプレゼントは

思い出カレンダーと絶品ケーキ

 

f:id:kira_kira_boshi:20190118110403p:image
去年一年いっしょに旅した景色を

カレンダーにしてプレゼントした。

 

f:id:kira_kira_boshi:20190118110420j:image

京の寒椿

f:id:kira_kira_boshi:20190118110433j:image

鎌倉の梅香

f:id:kira_kira_boshi:20190118110506j:image

新宿の桜

f:id:kira_kira_boshi:20190118110518j:image

足利の藤

f:id:kira_kira_boshi:20190118110531j:image

軽井沢の緑

 

石垣の碧

 

f:id:kira_kira_boshi:20190118110559j:image

京の彩り

 


去年の旅の思い出

思い返せてうれしい

てよろこばれてうれしい。

 


旅に行くたびに撮った写真は

ハードディスクに溜め込むだけじゃなくて

こんな風にアウトプットしてみよう。

 

思い出が振り返れて

たのしい&よろこばれてうれしいよ。

2019年コト初め〜凍れる東京に心折れて南の海にいってきた〜

f:id:kira_kira_boshi:20190105000546j:image

 

去年の年末はだんだんと凍れてくる東京で

体調くずして機動力ガタ落ちだった。

 

そんな中、南の島から届く写真に

「海!南の海が見たい!」

て思いが募って

年明け早々沖縄へ。

f:id:kira_kira_boshi:20190105010602j:image

 


東京では昼もコートが欠かせないのに

沖縄では汗ばむ陽気で半袖の人も。

 


曇が多めなお天気だったけど

念願の南の海

f:id:kira_kira_boshi:20190105000449j:image


この色が見たかったんだー!

 

そして

初シュノーケル

f:id:kira_kira_boshi:20190107235755j:image

 

すっかり夏な陽気の中

 

珊瑚の森に

鮮やかな魚たち

水族館の水槽の中みたいな景色

 

f:id:kira_kira_boshi:20190105142356j:image


海中散策

楽しすぎて時間を忘れてしまう。


南の海は私のパワースポットだったみたいだ。

 


変えない日々を過ごしていると、

何かあっても今ある環境の中のりきろうと考えがちだけど、それで動けなくなるくらいなら、

やってみたいことやっちゃおう。

 

そんな2019年のコト初め。

 

今年も枠を外していきます。

2018年振り返り

☆憧れを現実に

f:id:kira_kira_boshi:20181231234506j:image

f:id:kira_kira_boshi:20181231234456j:image


f:id:kira_kira_boshi:20181231234537j:image

・NY

石垣島

屋久


「いつか行きたい」て憧れてた場所。


「いつ」て決めて、フライト予約して、

"あこがれ"から"予定"に変えたら、

想像以上の光景と、出会いと、痛いくらいの気づきがあった。

 

 

☆自分に集中

 
旅の途中で気づいたことの一つが

"刺激に振り回されてる"てこと。


新しい刺激を受けて考えや視野が広がることはたのしいけれど、刺激を受けすぎて振り回されてる自分に気づいて、

自分発信で"やりたい"てことに集中してみた。

 

 

☆やりたいをカタチに

 
てことで、

宇宙好き仲間で集まって

"宇宙を楽しむ場所づくり"

本格的にはじめました。

 

hoshitomo.hatenablog.com


去年からスタートさせた

お茶しながら宇宙の話しを楽しむ会をはじめとして、

"宇宙を楽しむ"をテーマに

天体観測会、宇宙をテーマにしたエンタメ鑑賞会...etc

 


2019年 "やりたい"をカタチにしていきます。

 

 

 

PATERSありがとう

f:id:kira_kira_boshi:20181230175157p:plain


にぎやかな阿佐ヶ谷の商店街

その中でもひときわにぎやかな場所 

Cafe&Bar PATERS

ひみつきち & Bar - PATERS | 人が好き。ワクワクすることが好き。



同級生3人組からはじまった"ぺーたーず"が

人がつながるきっかけになるような場所

としてつくった「ひみつきち」

blog.hanauta18.com

 

 日替わりでいろんな人がイベントをひらいて、

土日の昼間はカフェスペースを無料で貸し出して

「やりたいことはじめたい」て人を応援をしてくれた場所。

 


私が"宇宙をたのしむイベント"をはじめたのもココ。

 

 

www.makonavi.com


初めてPATERSに行ったのは、去年の6月。


"カフェでお茶しながら気軽に宇宙の話しして楽しめたらいいな"

そんな想いを友達に話してたら、"PATERS"の存在を教えてもらった。

 


その足でお店に連れて行ってもらって、

かわいい店内でいろんな人がごちゃまぜでワイワイしてて楽しそうな雰囲気に

「ここでイベントやりたい」て思って、

はじめましてなオーナーの谷くんとシミくんに伝えたら、

「なにそれ、おもしろそう」て言ってもらって、

この出会いのおかげで"宇宙を楽しむ場をつくる"て活動をはじめられた。


 そんな、たくさんの縁をつないできたPATERSが昨日Closeした。

f:id:kira_kira_boshi:20181230174405j:plain



メンバーそれぞれが次のステージに行くためのPATERSのClose。

 


昨日のファイナルパーティーはお店に入りきらないくらいの人。

f:id:kira_kira_boshi:20181230174436j:plain

 


「この場所があったから人生前に進めたよね。

そういうきっかけになるような、空間にできたらいいね、て思ってた」

 


普段クールなオーナー谷くんが泣きじゃくりながら言ってた、その通りの場所だった。

 


"好きを好きなだけやってほしい"

 


PATERSに集った人達は、きっとそのメッセージの通り、自分の好きを歩いて行くと思う。

 


何年かしたら

「阿佐ヶ谷に"PATERS"てCafe&Barがあってね、

そこからいろんなことがはじまったんだよ」て

伝説みたいになるんだろうな。

 


PATERSのみんなありがとう。


PATERSの次の章をたのしみにしてます。

 

ひみつきち & Bar - PATERS | 人が好き。ワクワクすることが好き。