kotonoha

「すき」「いいな」をつめこんだ記録

桜旅 宇治編

早起きして宇治へ


朝一番は大好きな場所

 

平等院

f:id:kira_kira_boshi:20190413181201j:image

すっきり晴れて

池越しの阿弥陀様のお顔がよくみえて嬉しい

 

f:id:kira_kira_boshi:20190413181246j:image

平等院阿弥陀様 すき

 

こんな美しい場所で

季節のうつりかわりを眺める

まさに極楽

f:id:kira_kira_boshi:20190413181439j:image

www.byodoin.or.jp

 

阿弥陀さまにご挨拶したら

気になってた場所・正寿院さんへ

この春 運行開始した宇治茶バスで

 

宇治茶バス

f:id:kira_kira_boshi:20190413181600j:image

 

桜のシーズンにあわせて運行開始した宇治茶バス

 正寿院まで茶室みたいなバスが走る

てきいたら乗るしかない

f:id:kira_kira_boshi:20190413182534j:image


ハートの窓越しに茶畑、桜

f:id:kira_kira_boshi:20190413182611j:image
f:id:kira_kira_boshi:20190413182618j:image
バスに乗ってるだけで旅気分が盛り上がる

 

kyotokeihanbus.jp


終点にたどり着いたらバス停からてくてく


坂道を登った先に


正寿院

f:id:kira_kira_boshi:20190413182658j:image


お茶とお菓子のおもてなしが嬉しい

f:id:kira_kira_boshi:20190413182731j:image


御本尊にご挨拶したら

 

素敵な襖絵を拝見して

f:id:kira_kira_boshi:20190413182813j:image


天井画と猪目窓の客殿へ


ハートの猪目窓の向こうに桜色

f:id:kira_kira_boshi:20190413182841j:image


可愛い

 

気持ちいい日差しがやさしく照らす天井画

 

すごい


これがみたかったんだ


天井画の一つ一つが素敵


その中に自分の名前

f:id:kira_kira_boshi:20190413183255j:image


お寺のHPの題字を書いた人の筆らしい

 

なんだか嬉しい

 

shoujuin.boo.jp


帰り道、てくてくあるいて


行きにみつけた茶畑で茶園さんぽ

 

小山園

f:id:kira_kira_boshi:20190413183502j:image


急勾配の斜面一面の茶畑

f:id:kira_kira_boshi:20190413183705j:image


この急勾配で毎日茶葉の手入れしてるんだ


すごい


さんぽして戻ったら


「お時間あればお茶をどうぞ」て


クラシックのきこえてくる和室で

爽やかな風とお茶のいい香り

f:id:kira_kira_boshi:20190413185721j:image


さっきみた茶畑で取れた抹茶と奄美の黒砂糖

f:id:kira_kira_boshi:20190413185716j:image


甘さに疲れがほどける


お茶を一服


あまくて美味しい


てくてく行きたいところ回るのも楽しいけど

こんな心地いい時間

いいなあ

 

お茶を出してくれた笑顔が素敵なご主人さん

f:id:kira_kira_boshi:20190413185711j:image


「急勾配の斜面大変ですね」て言ったら


「大変だけど

  この斜面が美味しいお茶をつくるんです」


て、いい顔して話してくれた


いいな


こんな顔して自分の仕事語れるの


笑顔で見送っていただいてバス停へ

 

sanou-kizaemon.jp

 


ほこほこの心と


ぺこぺこのおなかをつれて


バスは京阪宇治駅

 


宇治神社さんの参道でお昼休憩


つばめ屋


春野菜の天ざるそばに

モッチァレラチーズの天ぷら

f:id:kira_kira_boshi:20190413185726j:image
揚げたてサクサク野菜美味しい


モッチァレラチーズの天ぷら 正解


元気になったら


宇治上神社

f:id:kira_kira_boshi:20190413210910j:image


祀られているのは応神天皇の子

菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)


末っ子なのに優秀故に皇太子に指名された人


長兄に命を狙われ

次兄に皇位を譲って

自ら命を絶った悲劇の皇子


その人が千数百年前に住んでいたのが

いまの宇治上神社宇治神社の辺り


平安時代藤原氏平等院を建てた時

その守護としてこの地を選び

縁者として祀ったのが千年前


その本殿はいまや日本最古の建築物

f:id:kira_kira_boshi:20190413211001j:image
国宝指定され世界遺産にもなった

www.pref.kyoto.jp


て、話を宇治のガイドさんから教えてもらう


実際にみてきいて学ぶ歴史の勉強おもしろい


話が盛り上がって

おすすめのお寺まで案内してもらう


花の寺・恵心院

f:id:kira_kira_boshi:20190413211053j:image
門のそばには満開の桜

 

可憐な色の木蓮も素敵

f:id:kira_kira_boshi:20190413211146j:image


境内には福島・三春滝桜の子木

f:id:kira_kira_boshi:20190413211230j:image
三春滝桜みたかったんだ


今年はみるの難しいと思ってたのに

思わぬところでちょうど見頃に会えてうれしい


連れてきてくれたガイドさんに感謝

 

 

宇治の締めは

 

中村藤吉 宇治本店

 

お目当は名物の宇治茶ゼリーとお薄

f:id:kira_kira_boshi:20190413211353j:image

 

可愛いビジュアルにほどよい甘さ

www.tokichi.jp


はあ、いい一日


あらためて

宇治すきだ

 

宇治でいい春の日でした

桜旅 京都 高台寺・河桜編

太陽の日差しが気持ちいい朝

f:id:kira_kira_boshi:20190416212031j:image

南座と鴨川と京都タワーを見ながら

 チャイとマフィンで朝ごはん

f:id:kira_kira_boshi:20190416212004j:image

 本に囲まれて過ごすこんな朝いい

 

身支度をすませたら祇園をてくてく歩いて

 

高台寺

https://www.kodaiji.com/index.html


開門にならんであえたしだれ桜

f:id:kira_kira_boshi:20190416212209j:image

ちょうど見頃


障子の隙間から覗く姿素敵

f:id:kira_kira_boshi:20190416212240j:image

京都はしだれ桜だなあ

 

山岸泉琳さんの描かれた襖絵のしだれ桜も素敵

(撮影不可なので注意)

https://www.kodaiji.com/event.html


歩いて小腹すいたところにお茶席

f:id:kira_kira_boshi:20190416212309j:image

薯蕷饅頭おいしい

秀吉公由来のお寺だから天目茶碗なのかな

 


さて今日は京阪電車にのって

みたかった水辺の桜に会いに行こう

伏見みなと公園

f:id:kira_kira_boshi:20190418162601j:image

水辺にかかる桜の情景すき

 

舟を待って桜との共演をねらう

f:id:kira_kira_boshi:20190418162637j:image

 

菜の花も可愛い

f:id:kira_kira_boshi:20190418162729j:image

 

川辺を満喫したら

f:id:kira_kira_boshi:20190418162757j:image

 

ぺこぺこのおなかでてくてく

cafe MOKUREN 

http://iroha2.jp/mokuren/

 

本日のランチ

f:id:kira_kira_boshi:20190416212449j:image

えびとしいたけの揚げ焼きランチ

 

丁寧に作られた美味しいごはん

しあわせだ

 

いたるところに飾ってあるお花も素敵

f:id:kira_kira_boshi:20190418162839j:image

このお店の雰囲気すき

 
すっかりパワー充電したらまた電車に乗って


淀川河川公園

宇治川と木津川にはさまれた

背割堤を飾る桜並木

f:id:kira_kira_boshi:20190418162930j:image

雄大


堤の桜並木を歩いて気づいた

f:id:kira_kira_boshi:20190418163020j:image

 そういえば高所恐怖症だった


堤の斜面なかなか急角度

登るのはできても(後ろ向かなければ)

降りるのはできない

てか、斜面の淵に行くのもこわい


f:id:kira_kira_boshi:20190418163024j:image


そうして途中で降りられず往復2.8キロ

f:id:kira_kira_boshi:20190418163251j:image

いい景色だったー


さて今日は東山の夜景をみにいこう


そういえば、いきたかったお店間に合うんじゃない?


はやる心を抱えつつ祇園をてけてけ

 

ぎおん徳屋

http://gion-tokuya.jp/menu/

 

お店の前に行列

最後尾ぽい方に声をかけたら

「ならんでたらいいみたいですよ」て

 

「ありがとうございます。ここきてみたくて」て言ったら

「わたしもなの」て

 桜を観に東京から始発で日帰りで来たらしい

 

わたしの昨日と今日二日分くらいまわって

「ここのわらび餅をたべて、駅でのお夕飯たのしみにしてるの」

 

すごい

日帰りで京都でお花見てありなんだ

 

話盛り上がってたら

思ったより早く席につけた


くず餅は完売したそうなのでわらび餅一択

f:id:kira_kira_boshi:20190418163443j:image

わー これだー

 

わらび餅にきな粉に黒蜜

美しい

 

まずはわらび餅そのものの味

つるっとして上品な甘さで

美味しー

 

しあわせ

 

きな粉と黒蜜をつけてみる

 

うわー

これもいい

匙がとまらない

 

わらび餅を冷やしてる氷に黒蜜かけたら...

黒蜜氷だ 美味しい

 

やーしあわせ

 

素敵な出会いと美味しい時間を楽しんだら

 

日暮れの円山公園

f:id:kira_kira_boshi:20190418163609j:image
幻想的な夕暮れ


日が暮れるのをずっとみていてしまう


すっかり日が暮れたら

f:id:kira_kira_boshi:20190418163701j:image

ライトアップが夜を彩る

 

おとなり

知恩院

f:id:kira_kira_boshi:20190418163756j:image

高貴な紫

 

青蓮院門跡

f:id:kira_kira_boshi:20190418163800j:image

その名の通り青

 

はあ 夜まで京都満喫

 

気づいたら今日の歩数3万歩超えてた

 ありゃりゃ

桜旅 京都 東山・東寺編

いよいよ桜旅 京都編

 

新幹線にのっていざ京都へ


今夜の宿のすぐ先には八阪神社

 

あの朱塗りの門をみたらいくしかない

 

三色団子をおやつに花見散歩

f:id:kira_kira_boshi:20190416174702j:image


八阪神社を通りぬけて円山公園

 

円山公園

可愛いぼんぼり桜が迎えてくれる

f:id:kira_kira_boshi:20190416174558j:image

その先には見事なしだれ桜

f:id:kira_kira_boshi:20190416174543j:image

わー

 

最初から春爛漫

 

おとなりの桜も満開

 

知恩院

f:id:kira_kira_boshi:20190416174620j:image

 

 

そうだ京都御所に行きたい

 

途中の平安神宮も寄っていこう

 

琵琶湖疏水の桜並木を眺めながら歩く

f:id:kira_kira_boshi:20190416174814j:image

 

 

平安神宮

 

青空に朱塗りが映える

f:id:kira_kira_boshi:20190416174945j:image

神苑に入ると視界一面にしだれ桜の園

f:id:kira_kira_boshi:20190416175230j:image

 

水辺に映る景色がいい

f:id:kira_kira_boshi:20190416175401j:image

 

お茶を一服小休止

f:id:kira_kira_boshi:20190416175300j:image

鶴屋吉信さんの観桜 可愛らしい

 

 

さらにてくてく

夕暮れの桜並木をたのしんだら

f:id:kira_kira_boshi:20190416175527j:image

 

京都御苑


f:id:kira_kira_boshi:20190416175755j:image

しだれ桜いいなあ

 

桜をながめてたらあっと言う間に日暮れ

f:id:kira_kira_boshi:20190416214017j:image

 

 

最後に1箇所ライトアップをみにいこう

 

疲れ具合と宿の場所から考えると

安全策は円山公園

 

でも

 

五重の塔と桜をみたい

 

バスの中でちょこっと休憩して

 

ついた先に待っていたのは

 

東寺

f:id:kira_kira_boshi:20190416195949j:image
f:id:kira_kira_boshi:20190416200041j:image
f:id:kira_kira_boshi:20190416200047j:image
f:id:kira_kira_boshi:20190416195953j:image

桜の東寺はこの世の楽園でした

 

 

これてよかったー

 

すっかり冷えた身体とおなかをあたために

宿の近くのおそば屋さんへ

 

トロトロ湯葉とお出汁の効いたあんかけ蕎麦

冷えた身体があったまって嬉しい

 

 

今日一日歩いてわかったことは

 

フリーだとひとすら歩き回ってしまう

 

初日から2万歩超えたのは誤算

 

ついついふらふら歩いて疲れてしまうけど

 

「わー!」て光景みると

 

元気になってつかれをわすれてしまう

 

そしておたのしみの宿

 

ずっと泊まってみたかった場所

 

泊まれる本屋BOOK&BED

f:id:kira_kira_boshi:20190416200318j:image

気になった本を手に取ったら

 

いつかティファニーで朝食を 1巻 (バンチコミックス)

気になって全巻読んでしまった

 

”美味しい朝食”てしあわせ

 

この本もそうだけど

鴨川食堂 (小学館文庫)

美味しい描写を描いた本すきだな

 

気になる本を好きなだけ読んで

ねむたくなったら寝る

 

しあわせな一日だ

f:id:kira_kira_boshi:20190416200314j:image

http://bookandbedtokyo.com/kyoto/

桜旅 千鳥ヶ淵編

東京の桜

 

いろんな名所があるけど

 

外せない場所 "千鳥ヶ淵"

 

新しい元号の発表の日に千鳥ヶ淵の桜を撮ろう

 

そう決めて早起きして

 

バックにカメラを入れて

 

会社に行く前に九段下駅で降りる

 

いいお天気

 

お堀にかかる桜 綺麗

f:id:kira_kira_boshi:20190408172015j:image

 

桜に彩られた皇居のまわりには人が続々

 

そのまま門の中に入ろうか迷って

 

まずはお堀のまわりを回る

 

綺麗に咲き誇った桜のアーチをくぐったら

f:id:kira_kira_boshi:20190408172225j:image

 

菜の花と桜の共演

f:id:kira_kira_boshi:20190408171844j:image

 

春色満載 いい景色

f:id:kira_kira_boshi:20190408172138j:image

 

この光景が平和そのもの

 

 

来月から新しい元号

 

つぎはどんな時代になるだろう

 

来月の令和 元年 最初の日に

 

新しい時代をどんな時代にしたいか書き初める

 

期待と希望と決意を込めた書き初め

 

どんなのが出来るかたのしみだ

www.facebook.com

 

 

 

 

 

 

 

 

桜旅 小田原編

f:id:kira_kira_boshi:20190408085530j:image

今年の春は桜を追う旅をしよう


まずは関東


お城と桜が見たい


小田原だ


ロマンスカーにのって


ぽかぽか陽気の小田原へ 

 

駅からお城までの道にはたくさんの人

 


腹ごしらえは そば処 橋本さん

 

名物 桜えび天ざる

f:id:kira_kira_boshi:20190408085620j:image


桜えびの香りが口の中にふわっとひろがる


美味しい


鯵丼も美味しそう

 

つぎの機会のたのしみにしよう

http://www.sobahashimoto.com/

 


おなかを満たしたらお城へ


たのしそうな屋台を通り抜けて天守閣の前へ

 

f:id:kira_kira_boshi:20190408085733j:image
お城と桜 これがみたかったんだ


白壁に桜が映える

 

絶好のお花見日和

 

天守閣から見下ろす海の感じもいい

 

https://odawaracastle.com/

 

 

お城の中を歩きまわったらひとやすみ


二宮金次郎を祀った報徳神社さんのカフェへ

 

f:id:kira_kira_boshi:20190408085841j:image
桜餅とカプチーノ


意外な組み合わせだけど美味しい


日がかげって冷えてきたところに


甘さとあたたかさがうれしい

 

https://www.hotoku.co.jp/hotoku-mori/

 


日が暮れたらライトアップ

 

夜桜綺麗

f:id:kira_kira_boshi:20190408090320j:image


報徳神社さんの境内もいい雰囲気

f:id:kira_kira_boshi:20190408090316j:image

 

小田原城の向こうには星もちらほら
f:id:kira_kira_boshi:20190408090324j:image

 

つぎは星を撮りにこよう

 

たのしみがふえた

 

桜に星に美味しいもの

 

すき満喫した小田原桜旅でした

菜の花と江戸の名残を楽しむ春のはじまり

"自然をたたえ、生物をいつくしむ"

春分の日だからか

 

「菜の花が見たい」

 

て思いたって浜離宮恩賜庭園へ。

 

 

新橋駅から汐留駅を抜けてテクテク

 

大手門口から入ると橋の向こうに

 

菜の花畑

f:id:kira_kira_boshi:20190321215400j:image

春色満開

 

f:id:kira_kira_boshi:20190321211255j:image

菜の花の間を通り抜けるとフレッシュな菜種油のような菜の花の匂いでいっぱい

 

f:id:kira_kira_boshi:20190321215425j:image

 

菜の花畑を通り過ぎた先の梅林は終盤

f:id:kira_kira_boshi:20190321211507j:image

 

もう少ししたら桜が咲き始めて

菜の花と桜の共演がたのしめそう。

 

 

浜離宮恩賜庭園とは?

もともとは徳川将軍家の庭園。

明治維新後、皇室の離宮となり、一般開放されるようになった場所。

www.tokyo-park.or.jp

 

 

028_hamarikyu.jpg

 

歴代の将軍たちは、この庭園の中に建てた御茶屋で景色や食事を楽しんでいたそう。

 

いまは庶民も景色やお茶を楽しめる場所に。

HPç¨èå­ 003.jpg

 

 水上バス

じつはこの浜離宮、浅草やお台場へいく水上バスの発着場にもなってる。

www.tokyo-park.or.jp

 

水上バスに乗って隅田川クルーズ気持ち良さそう。

 

桜の時期に隅田川から江戸の名残と東京のいまを楽しむなんて粋。

 

桜が待ち遠しい今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

茶 BARマイスターはじめます

f:id:kira_kira_boshi:20190223224957j:image

「お茶を習ってる」ていうと

「すごいねー」

「興味はあるけどお稽古厳しそう」とか

「着物着ないといけないんでしょ」

とか言われることがしばしば。

 

「私は教わってる先生はそんなことないよー。」

「楽しいよー。」

て言うのだけど、

「お作法わからないし...」

「ちょっと敷居が高い...」

て敬遠されがち。

 

確かにお茶の道は知れば知るほど奥が深いけど

その分楽しい。

 

だからまずは、

美味しいお茶を気軽に楽しむところからはじめよう

てことで、茶BARマイスター講座受けてきました。

 

 

茶BARマイスターとは?

茶BARマイスターは、点前作法などにとらわれず、

いかに「美味しい抹茶」を手軽にお客様に提供できるかを追求する制度。

 

 

www.ava-cha.com

 

 

目指すイメージはいい感じのBAR

バーテンダーさんとカウンター越しにお酒と会話を楽しむようにお茶を楽しむ。

それが茶BAR

 

その時の気分で

お茶を選んで

お菓子を選んで

お茶碗を選んで

f:id:kira_kira_boshi:20190223225048j:image

 

美味しいお茶を楽しむ時間作ります。

 

「お茶に興味あるー」て方

一緒に楽しみましょ。

 

コラボ相手さんも募集中。

f:id:kira_kira_boshi:20190223230439j:image